トップページ トップページ トップページ ガーデン風景 トップページ 商品一覧 トップページ ご注文について トップページ お問合せ トップページ ブログリンク

トップページ

 
現在のお買物金額:0 円
アカサタナで検索:  科名で検索:  分類で検索:
花色で検索:  草丈で検索:  開花期で検索:
キーワードで検索: and or

≫検索項目について

 [表示対象件数:155 件]

前のページ   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |   次のページ
▼写真または商品名をクリックすると詳細情報を表示します。▼
No. 画像 科名 名称/コメント 数量 価格(税込)
1425 リュウノウギク キク科
[J1425]
リュウノウギク
Chrysanthemum japonicum (Makino) Kitam.
◇2017年NEW 龍脳菊 秋にオフヲワイト、一重の小さな花をたくさん咲かせます。名前の由来は中国の香料 龍脳に似た香りがするからということです。各地に自生している野草で、なつかしい秋の美しい風情が楽しめます。グラス類とともにナチュラルで癒される風景をつくるのに最適です。栽培は容易 日当たりを好みます。

400円

1423 エピメデュ−ム スルフレウム メギ科
[O1423]
エピメデュ−ム スルフレウム
Epimedium x versicolor ’Sulphureum’]
◇2017年NEW イカリソウにしては幾分小さめな黄色い花を咲かせます。華奢な茎に何輪も咲かせる姿はたいへん可愛らしく、葉っぱだけでもリーフプランツとして楽しめます。半日陰を好みます。

800円

1422 アキレア ナイルライチ キク科
[I1422]
アキレア ナイルライチ
Achillea nobilis subsp. ’Neilreichii’
◇2017年NEW 草丈が低くグランドカバー的によく広がります。オフホワイトの花はとても花付よく秋まで繰り返して咲きます。シルバーを帯びた切れ細かな葉も美しく花色ともにマッチしています。日当たりを好みますが、暑さには若干弱く、水はけよく蒸らさないようにしてください。<br />

400円

1421 アジュガ レプタンス‘ゴールドライム’ シソ科
[O1421]
アジュガ レプタンス‘ゴールドライム’
Ajuga reptans ’Gold Lime’
◇2017年NEW 黄金葉のアジュガで日陰にも華やかな彩を添えます。マット状に広がってグランドカバー向き。花はピンクで花付がよい。日当たり・半日陰向き。アジュガの葉色も多く、合わせればおしゃれなグランドカバーとなります。

400円

1417 ハニーッサクル(ロニセラ)ゴールドフレーム スイカズラ科
[F1417]
ハニーッサクル(ロニセラ)ゴールドフレーム
Lonicera × heckrotii ’Gold Flame’&nbsp; 
◇2017年NEW バラ・クレマチスなどと相性の良いポピュラーなツル植物。咲き始めはクリーム色、咲き進むにつれオレンジ色になります。耐暑性 耐寒性があり育てやすい植物です。多花性でまんべんなく花をつけます。

800円

1415 パニカム・プレイリースカイ イネ科
[O1415]
パニカム・プレイリースカイ
Panicum virgatum ’Prairie Sky’
◇2017年NEW 水色がかった緑色の葉が美しく乱れにくい草姿です。 細かなやさしい穂も美しく秋には茶色に色づきます。強健。<br />

500円

1414 エリムス・マゲラニクス イネ科
[O1414]
エリムス・マゲラニクス
&nbsp;Elymus magellanicus
◇2017年NEW 青みを帯びた白銀色の長い葉っぱと麦のような穂。強健でよく増えます。<br />

400円

1413 リシマキア・ブルガリス・ダブリカ サクラソウ科
[O1413]
リシマキア・ブルガリス・ダブリカ
Lysimachia vulgaris var. davurica
◇2017年NEW 和名:クサレダマ 北海道・本州などの湿地に自生しています。可愛らしい星型の黄色い花を咲かせます。 日向・半日陰ともに丈夫で育てやすい。 地下茎で横に増えていきます。<br />

500円

1411 ペルシカリア・アンブレキシコール タデ科
[O1411]
ペルシカリア・アンブレキシコール
Persicaria amplexicaule
◇2017年NEW 植え場所を選ばず強健で成育旺盛 初夏から秋まで濃いローズピンクの花を咲かせます。大苗<br />

700円

1410 ペルシカリア・シルバードラゴン タデ科
[J1410]
ペルシカリア・シルバードラゴン
Persicaria Microcephala ’Silver&nbsp;Dragon’&nbsp;
◇2017年NEW シルバーの葉色が美しく花よりもカラーリーフとして楽しめます。日当たり半日陰にも向き、湿り気も好みます。大苗<br /> 

600円

1405 カンパニュラ‘ピンクオクトパス’ キキョウ科
[P1405]
カンパニュラ‘ピンクオクトパス’
Campanula ’Pink Octopus’&nbsp;
◇2017年NEW ホタルブクロ ピンク色の切れ込んで少しねじれた花びらがタコを想像させますが、繊細な印象です。強健で半日陰向き。暑さ寒さに強く育てやすい。大苗<br />

600円

1401 ダイアンサス バルバタス オーリュキュラ アイズ ミックス ナデシコ科
[J1401]
ダイアンサス バルバタス オーリュキュラ アイズ ミックス
Dianthus barbatus, ’Auricula Eyed Mixed’
◇2017年NEW 花茎の先に花を多数集めて咲かせます。ワインレッドに淡いワイン色だったり白色の縁取り入ります。穂立ちもよく大変に美しいです。

300円

1396 ジギタリス ポルカドット‘ペトラ’ ゴマノハグサ科
[L1396]
ジギタリス ポルカドット‘ペトラ’
Digitalis ’Polkadot Petora
◇2017年NEW 登場も新しいポルカドットシリーズ しっかりとした花を密に付け花穂の数も多く見ごたえがあります。花色はサーモンピンクにクリーム色が花筒の先に入ります。宿根性が高い。

400円

1393 アジュガ テノリー ‘チョコレートチップ’ シソ科
[O1393]
アジュガ テノリー ‘チョコレートチップ’
Ajuga tenorii ’Chocolate Chip’
◇2016年NEW 細めの細かな葉っぱが密に繁ります。モスグリーンに茶色がさしとても美しい。青い花を5cmほどの穂状にして咲かせます。日当たり〜半日陰向き 強健

300円

1392 アジュガ レプタンス シソ科
[O1392]
アジュガ レプタンス
Ajuga reptans
◇2016年NEW 丸いモスグリーンの葉っぱは紫色を帯びとても美しい。特に秋には深い銅色となります。葉っぱは密にマット状をなし、強権でよく増えます。青い花を5cmほどの穂状に咲かせます。日当たり〜半日陰向き

300円

1391 アジュガ テノリー ‘ディキシーチップ’ シソ科
[O1391]
アジュガ テノリー ‘ディキシーチップ’
Ajuga tenorii ’Dixie Chip’
◇2016年NEW 細長い細かな葉はモスグリーン オフホワイト ピンク色と混じりあってカラフルで美しい。マット状に増えますが旺盛ではありません。日当たり〜半日陰向き 

300円

1389 シンフィツム・イベリクム‘ヒドコート’ ムラサキ科
[O1389]
シンフィツム・イベリクム‘ヒドコート’
Symphytum ibericum ’Hidcote’
◇2016年NEW 草丈の低いドワーフコンフリー ベル型の花は首元にブルーが入り白に近い薄いブルーの花を咲かせます。日向〜半日陰向きで肥沃で湿った場所をより好みます。強健でよく増えます。<br />

600円

1379 白花 モミジアオイ アオイ科
[O1379]
白花 モミジアオイ
Hibiscus coccineus
◇2016年NEW モミジアオイの白花 一般的には赤が主流ですが珍しい白花です。茎は直立して葉っぱには深い切れ込みがありモミジのような形をしています。花は15cmほどの大きさで白花、花びらは細めでハイビスカスを思い出すような花です。日当たりを好みます。痩せ地でも育ち、年々株立ちがよくなります。<br />

400円

1364 イサティス・ティンクトリア アブラナ科
[O1364]
イサティス・ティンクトリア
Isatis tinctoria
◇2015年NEW ホソバタイセイ 茎は青緑色で粉を帯び白く柔らかい毛で覆われる。夏から秋に黄色い細かなアブラナ科の花を咲かせます。大型で盛りに咲く花姿は黄色い霞がかかったようで格別美しい姿となります。日当たりを好みます。多湿を避けます。<br />

400円

1357 細葉マウンテンミント シソ科
[O1357]
細葉マウンテンミント
Pycnanthemum virginianum
◇2015年NEW ミントとは別種で、ミントに似た香りがする。細葉タイプのマウンテンミントで、上部に密に白花を咲かせる美しい品種。日当たり〜半日陰の水はけの良い乾燥した場所を好みます。

600円

前のページ   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |   次のページ

▲ページトップ


 

 

WebCart - ショッピングカート